FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager2009 Dortmund第6回

1年目は3位で終了し、CL出場権を獲得できました。

好成績を収めた割りに欧州クラブランキング15位下降し134位と微妙な感じ・・・

株主配当金に1.1Bも持っていかれるも、テレビ放映権で2B貰えたので多少は経営の足しになったかな?

シーズン目標を「大陸大会に出場できる順位を獲得」に設定し、シーズン予算額1.97B、給与予算5.40Bと給与予算は変わらないけど移籍資金が大幅に増えたのが嬉しいな


さて、長い戦いの為に補強していきたいと思います。

まずはいつも通り放出選手から紹介

Sebastian KehlをドイツのHoffenheimへ1.2Bで放出
Hoffenheimへ

何とか新規契約を提案して引止めようとするも、移籍したい病にかかってしまっては手遅れと言うところか・・・
わずか1年でDedeとKehlを放出する事になるなんて・・・

Tamás HajnalをドイツのKarlsruheへ1.4Bで放出
Tamás Hajnal

昨年は21試合に出場し平均評価7.07とかなりの活躍を見せてくれた選手だったけど、彼も病にかかってしまった・・・

Patrick OwomoyelaをドイツのKolnへ725Mで放出
Patrick Owomoyela

そこそこ活躍はしてくれたものの相変わらずベテラン選手に厳しいな

後はリザーブ&ユースの選手を適当に売り払い終了
格上に移籍したいとか言ってたわりに見事に格下へ移籍してるな
これなら残ってくれても良かったんじゃ?

まぁ合計で5.8Bとかなりの額になったので厳しい経営状況を考えると良かったのかな?
給料も高かったしね


続いて獲得選手を紹介

Mohamed DiaméをスペインのRayoから550Mで獲得
Mohamed Diamé

Sebastian Kehlを放出し中盤の潰し屋がいなくなったので獲得
まだまだ成長するらしいので今後の活躍に期待したいところ

Olexandr ChyzhovをウクライナのShakhtarから82.5Mで獲得
Olexandr Chyzhov

Mats HummelsがFC Bayernに帰ってしまい、レンタルも完全移籍も断られてしまったので獲得
能力的にはHummelsに劣るものの安かったしまだ伸びるらしいので・・・

Anas Sharbiniをフリーで獲得
Anas Sharbini

Tamás Hajnalの後釜として前のクラブ(クロアチアのRijeka)と契約延長せずにノージョブ状態だったので獲得
この選手もまだ伸びるらしいので将来に期待したいところだけど、サポーターはあまり御気に召さなかったみたい・・・

Konstantin RauschをドイツのHannoverから40Mで獲得
Konstantin Rausch

Hannoverが降格し、移籍したい病になっていたところをすかさず獲得
現能力は物足りないけど、一流選手になれるだけの潜在能力を持っているらしいので積極的に試合に出していきたいな

後は若手を何人か獲得して終了
トップチームの選手は結構安く済ますことができたけど、若手選手にお金をかけすぎてしまって合計4.75Bと使いすぎた・・・


続いて昇格選手を紹介

Costel Pantilimon
Costel Pantilimon

Tales
Tales

両選手とも去年の夏に獲得してトップとリザーブを行き来させていたけど、今年から本格的にトップチームへ昇格


以上で夏の補強は終了

やっぱりSebastian KehlとTamás Hajnalの放出が悔やまれるけど仕方ないかな
戦力的にはそこまで変わってないと思うので上位に入れれば十分かな
メディア予想も4位だし、じっくりと若手を育てていきたいと思います


次回は親善試合からです
ではまた!
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

謎の移籍したい病

なぜ、CL出場権を得たチームを捨てて下位のチームに行くんですかね?
(;゚Д゚)

だいぶ儲かりましたが、若手への切り替えを進めて良い感じですね。あとは期待通り伸びてくれるかどうか。

タイトル目指して頑張って下さい!

>謎の移籍したい病

Udineseの時もそうでしたけど、これからって時に移籍しちゃうんですよね・・・
それにしてもHoffenheimに3選手も移籍してるのがなんとも・・・

経営状況を考えるとどんどん売っていかないといけないんでしょうけど、若手への切り替えで戦力が落ちないことを祈るのみです。
出来上がった選手は欲しくても高いので獲得できないですし。

今期は現状維持できればいいほうですかね?

リアルと違って

FM内でのドイツって、毎シーズンほぼ波乱なく終わることが多い気がします。なので、やはりバイエルンの優勝は堅いのかなと。とりあえずCL圏内を数年キープして、勝負をかけるとか。

ただ、ブレーメンやシャルケは意外と低迷しますし、若手の伸びと戦術の熟成具合によってはチャンスがあるかもしれませんね。

>リアルと違って

波乱がないと言うことはそれだけ飛び抜けてると言うことなんですよね・・・
ただ、バイエルンさえ崩れてくれれば他のチーム力はほぼ一定なので頭ひとつ飛び出すチャンスですね。
来期には本格的に優勝を狙いたいところです!

あれだけの戦力を保持していながらブレーメンは1、2年で降格とか良くありますからね。
FM的に4-4-2ダイヤはいただけないのかもしれませんね。

若手の成長は目を見張るものがあるので、これからは少しずつ戦力を上げていきたいと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。